« 2018年度新茶情報―1 | トップページ | 2018年度新茶情報ー別冊① »

2018年4月 8日 (日)

2018年度新茶情報―2

先週の半ばくらいから、鹿児島県各地から続々「新茶始まりました」という知らせが飛び込んできました

今年の新茶は去年とは様変わりで早く始まりました

静岡県でも佐賀県でも例年になく早く新茶が始まりそうです

改めて今日現在、思月園で販売している新茶をお知らせします

_r_2昨日もお知らせした

普通蒸し新茶

品種 しゅんたろう 

です

価格は

100g 税込 1620円です

この新茶は、鹿児島県は種子島にある西之表市の

射場勇治さんが製造した普通蒸し新茶です

毎年射場さんのしゅんたろうは全量思月園で扱うようにしています

今年も甘い味わいと新鮮な若葉の香りが楽しめる新茶に出来上がりました

量に限りがありますので、ご希望の方はお早めにお申し付けください

価格は昨年より抑えめにしておりますのでぜひお試しください

このところ生産家の数も増えてきて思いがけないところでしゅんたろうを見ることも多くなりました

47-18という系統番号の時から見守ってきた思月園としては、嬉しくもあり、寂しくもありという複雑な心境です

次にできたのは

_r_3
鹿児島県南九州市頴娃町産の

深蒸し知覧新茶

品種 茂二号です

価格は

100g税込 1300円です

この新茶は南九州市頴娃町の下窪茂さんが「やぶきた」の畑で見つけた変わり種の茶樹を選抜して、一号から六号までを鹿児島県茶業試験場に持ち込みました 当時の佐藤場長が一声「二号が一番良い」との判定で二号が残ることになり、数名の生産家が製造しています

茂二号は正式な品種登録はしていませんので、あくまで通称ですが、甘い味わいが強く出ているので気にいっています

頴娃町産ですのから「知覧茶」という呼び方ができます




« 2018年度新茶情報―1 | トップページ | 2018年度新茶情報ー別冊① »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/569282/66588814

この記事へのトラックバック一覧です: 2018年度新茶情報―2:

« 2018年度新茶情報―1 | トップページ | 2018年度新茶情報ー別冊① »

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ